今話題の「ハーフの子を産みたい方に。」というキャッチフレーズ

2019.6.21

今、話題になっていますね。何がって、「ハーフの子を産みたい方に。」というキャッチコピーを過去に上げていた東京は銀座のとある着物店のポスターです。

hafu-news

ちなみにこの「ハーフの子を産みたい方に。」は2016年に東京コピーライタークラブの「16年新人賞」に選ばれたとのこと。

「着物の良さをアピールしよう」という趣旨で作られたキャッチフレーズが、なぜ当時ではなく今更ながら騒ぎになっているのか、という点は疑問に残るところですが、まあこのキャッチコピーを見て、何を思うかというと、単純に

「ああ、やっちゃったね」

と思います(笑)

というのは、「着物を着た女性」が外国、特にヨーロパなどの欧米で「モテる」のは事実なのですよ。

ちなみに、私のようなバタ臭い顔をしたヒトが着物を着てヨーロッパの街を歩いたとしても、モテることはありません。でも黒髪の日本的な雰囲気を持つ日本人女性が着物を着て、例えば欧米人が多く集うレセプション・パーティーなんかに参加すると・・・・間違いなくモテます!

で、これはあくまでも私の想像なのですが、このコピーを書いた女性も、もしかしたら自分が着物を着てそういうモテる経験をしたか、またはどこかのレセプションや会合なんかで、着物を着た女性が外国人男性に丁寧に扱われ、モテている場面を目にして、こういうコピーにしたのかもしれません。

というのも、このキャッチコピー「ハーフの子を産みたい方に。」の他に同シリーズでは(女性が着物を着ていると)「ナンパしてくる人は減る。ナンパしてくる人の年収は上がる」というキャッチコピーも登場していますし、「着物を着ると、扉がすべて自動ドアになる」というキャッチコピーも登場しているのですね~。

ひゃあ!分かりやすい。まあ要はしつこいようですが「着物を着た日本人女性は外国でモテる」というわけです。

着物を着た日本人女性が国際的な場でレセプションに参加すると、色んな男性からドリンクが運ばれて来たり、ちょっと遠くから尊敬のまなざしを向けている人も。(←私が某レセプションで観察しました。笑)

なので、個人的にはキャッチコピーも「着物を着ていると、モテますよ」程度にとどめておけばよかったのではないかと思います。

そこで「ハーフの子を産みたい方に。」という発想は・・・ちょっと踏み込み過ぎですし、なんといっても、ハーフ当事者としてはビックリですね。

何がビックリかって、そんなノー天気な発想でハーフの子を作られてはたまらないわけです。

実際にハーフである当事者に聞いてみればわかりますが、ハーフであるこということについては、「自分がその社会でマイノリティーになってしまう」問題だとか、世間に必要以上にバイリンガルであることを期待される故「言葉が一つしかできない」と自虐的にならざるを得ないとか、子供の場合は「いじめ」の問題だとか色んな深刻な問題があるわけです。

で、「そんな難しいことには興味ない!」といわんばかりに、「ハーフの子を産みたい方に。」って・・・・どこまでノー天気なの?というのが私の正直な感想です。

そもそも、「ハーフ」というと、二つの国にルーツを持つわけですが、ニッポンには一定数「二重国籍には何が何でも反対だ」という層が確かに存在するわけです。しつこいようですが、ハーフの人は「二つのルーツ」を持つわけですから、その二つのルーツに誇りを持てるためには、周囲もハーフに対して「二つ国籍を持っていること」を認めることが理想ですが、そういった状況とは遠いところにいる中での「白人にモテた結果(または証)としてのハーフの子を産みたい」って、ちょっとどうなのかな、なんて思うわけです。

国籍の事を出すのは飛躍しすぎかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、要は言いたいのは、「既に今いるハーフが抱えている問題」と真摯に向き合った上でハーフに対する発言をしてほしい、ということ。

着物を着たらモテる⇒白人男性の子供を妊娠⇒ハーフができてよかった♥(終わりでハッピーエンド)

・・・・ではないのですよ、ハーフ当事者としては。ハッピーエンドどころか地獄が続く場合もあるわけです。

まあキャッチフレーズはその名の通り「キャッチー」であることが求められますから、『あまり深刻な事に考慮していては、キャッチーなフレーズなど作れない』という現場の声もわかるのですが・・・・・やっぱり「ハーフ」の子供を持つということを軽く考えるのはどうなのかな、と。

みなさんは、どう思われましたでしょうか。

サンドラ・ヘフェリン

コメント

  • よくぞ書いて下さいました!世の中の若い日本人女性たちに告ぐ!絶対に安易な考えで国際結婚を考えないで下さい!うまく行かない場合、日本人同士の結婚の数倍から数十倍深刻な問題に直面することになります。ましてやハーフの子供がいたら、「見た目」とはかけ離れた数々の苦労が待っています。大体、100%日本人なら、ハーフの気持ちが完全に理解できる訳がありません。こんなキャッチフレーズ、直ぐにでも取り消して欲しいです!

    4:18 PM リード真澄
  • ハーフの子を産む=白人男性との子供と言う意味合いなのはまず間違いないでしょうが、もっと突っ込めば先進国出身の白人男性でしょうか。
    欧米でも日本と比べて所得水準が大分低い国の男性は日本人女性からの人気も落ちるのか、そういった国の出身者と結婚する日本人は男性の方が多いです。日本より所得水準の高い国の白人女性と結婚する日本人男性も珍しくはありませんが、全体的に見ると女性の方が結婚してるとは思います。
    日本人女性は白人好きって言うよりは、白人の多い欧米圏には先進国が多いから、国際結婚するならその辺りの国の男性が人気が出やすいのもあると思います。
    本題のキャッチコピーですが、twitterで知りました。今になって問題視されたのが不思議なくらいですが、twitterを見てても旦那が白人であることをアピールしてるような日本人女性は多い反面、非白人と国際結婚した日本人女性のアカウントはあまり見かけません。探せば普通にいるかもしれませんが、白人と結婚した日本人女性のアカウントは探さなくても普通にリツイートなどで流れてきます。昔、とある女性芸能人もハーフの子を産みたいとか言って物議をかもしたことがありますが、そういう女性が日本社会に一定数いるのもあって、こういったキャッチコピーが出てきてしまうのかもしれません。

    10:39 AM ハル
  • うんうんどうだろう、この件に関しては何馬鹿なこと言ってるのと思うけれど、私個人はサンドラさんのことをバタ臭いとは思わないです。
    逆に白人を見慣れている自分としては、ものすごくアジアっぽく見えます。そして白人の友達に見せてもこの人はアジアっぽいねと言う意見が帰ってきました。各個人の感じ方はそれぞれだと思うけど、あくまで私の考え方はこんな感じです。

    1:52 AM えれな。
  • guten morgen! (相変わらず挨拶程度しか出来ない自分にイラつくw)
    ハーフの子供を産みたいって?
    どんなキャッチフレーズなんだ?
    怒りを通り越してあきれる・・・

    「着物を着たらモテる⇒白人男性の子供を妊娠⇒ハーフができてよかった♥(終わりでハッピーエンド)」

    ハーフ=必ず白人の男性との子供を指す
    というのも未だに蔓延ってるんだね。
    アジア系ハーフもいればアラビア系ハーフもいたり
    色々、いるんだよ!っていうのがまだわからないの?

    ハーフになるといろいろある。
    今の会社でも明らかに差別されてる。

    仲の良かった人が6月末で退職することになっているので
    部署の女性たちに「何かみんなで贈り物するの?だったら混ぜて」

    って頼んだら「今日、ランチに行く予定だけどどう?」だって!

    今日!!!しかも他の部署の人やらも行く予定だそうで
    知らないのは私だけだった・・・
    私はお弁当持って来てたので行けなかった・・・

    辞める人にはとってもお世話になったので
    「ランチ行けなくてごめんね」と言って
    プリザーブドフラワーのバラを贈った。

    もっと前から言ってほしかったけど
    絶対私に教える気なかったんだよね。

    今働いているのは典型的な日本企業。
    もう本当にイヤ。
    外資に転職したい。
    外資にいたときは年齢、性別、国籍関係なく
    みんな和気あいあいとしてたな・・・涙

    で、私を無視するくせに英語の電話が
    かかって来たら「宜しくお願いします」って来る。

    日本やだ~
    ロシアに帰りたい~

    って内部告発みたいになっちゃったけど
    ここだけのお話として・・・

    早くサンドラに逢いたいよぉ~

    7:33 AM ヴィクトリア
  • 確かにバカなキャッチフレーズである。
    ただ管理人氏もこれを書いた人も誤解しているようだが、日本人女性は言われているほど白人男性が好きなわけではない。
    事実、日本人女性の国際結婚の比率は1%程度で、しかも大半はアジア系が相手となっている。
    例えば米国の白人女性は2%の人が非白人と結婚するそうだから、要は日本人女性は案外お堅いのだよ。
    明らかに思慮の足りない人物の戯れ言を取り上げて、平均的日本人女性の意見と言われても困るのだよ。

    ところがマスコミも白人もハーフの人たちでさえ、日本人女は白人男性にメロメロという印象を持っている。お陰で本国じゃあ絶対モテない白人男がぞろぞろやって来て、いきなりコンビニの店員にキスをしたり、電車で日本人女性に抱きついて痴漢で逮捕されるような非常識なことをやらかして顰蹙を買っている。

    困ったもんだ。

    10:39 PM だだ
  • この人たちって子供のことをブランドバックかなんかだとでも思ってるんですかね?

    エリートの子を産みたい
    スポーツ選手の子を産みたい
    これだって、子供のことをもの扱いしてるようなもんです。
    いい加減親と子供の人生は別物だと認識してほしいです

    9:54 PM ミック
  • うまく言えないけど、ハーフの中の人にも、
    私は白人の血が入ってるら、純日本人や、アフリカや中東系ハーフより 偉くてかっこいいって思って、バカにしている人を見たことがある。
    アジア系ハーフの子に対しても。
    片方の親がアジア人なら自分たちも同じアジア系ハーフなんだけど、そういうのは抜けちゃっているみたい。ハーフの子の親同士が特定の民族や宗教に、偏見や差別意識を持っていたりもする。そしてそれは子供tqちに受け継がれる。

    世界中に国を問わず、人種差別やヘイトクライムはある。。それなのにハーフだけは、他の人差別しないって言う例外はないと思う。
    戦争でもそうだけど簡単に加害者被害者分けられない。差別の被害者が加害者になることもある。悲しいけど、白人系ハーフの子に馬鹿にされた純日本人やクオーター、有色人種のハーフの子の話いっぱい知ってる。ひど過ぎた。

    11:58 PM えれな
  • 以前からちょこちょこコラムを読ませて頂いていました!
    私は欧米圏と日本のハーフです。でも両親が不仲だったりハーフとしての教育に熱心でなかった結果、あちらのほうの国籍も取れず、何も知らず、言葉もできずなどで「私って何でハーフに生まれた?」状態なのです。。笑。
    このキャッチフレーズには、日本には白人目当てで結婚する女がやっぱりまだまだたくさんいるのか??と不快感を覚えました。私の親も当てはまってしまうかもですが、私のようなハーフは悲惨です涙。
    まわりを見渡せば人種を問わず国際結婚は本当に増えていて、生まれる赤ちゃんは本当にかわいいです。でもハーフだからかわいいね!と気軽に私は言えない。難しいものです。

    12:26 AM emi

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です