私がずっと感じてきたこと。それは、世の中の人達がハーフに対して持っている「イメージ」と、実際にハーフとして生きる「現実」の間には相当なギャップがある、ということ。
世間が抱くハーフのイメージは「ハーフはバイリンガル」、「モデルさんにはハーフが多い」など華やかなものが多いようですが、ハーフの現実は色々大変なことも多かったりします。色々話し合うことで、そのズレというか、ギャップを少しでも埋めていけたらいいな!そんな思いからこのサイトを立ち上げました。テーマ別にコラムも書いてますので、ぜひご覧ください。

NEW10月8日(日)14時~17時まで第2回「重国籍の子供たちのための国籍法勉強会」

2017.8.16

前回に引き続き、第2回目の「重国籍の子供たちのための国籍法勉強会」が10月8日に開かれます。

第1回学習会では重国籍をめぐる法律やその運用と課題に関する話でしたが、次回の10月はズバリ「戸籍と国籍について―蓮舫議員の戸籍開示をめぐって」(報告:武田里子)ですので、話を伺うのが楽しみです。

日時や場所などの詳細は以下の通りです。

詳細は以下の通りです。

●日時:2017年10月8日(日)午後2時~5時

●会場:東京麻布台セミナーハウス(東京都港区麻布台1-11-5)

●テーマ
(1)第1回学習会の振り返り
(2)戸籍と国籍について―蓮舫議員の戸籍開示をめぐって(報告:武田里子)
(3)その他…参加者からの国籍にまつわる体験報告など

●参加費:500円(小・中・高校生は無料)

当事者の方やご興味のある方は、takeda_satoko@jcom.home.ne.jpにお申し込みの上、ご参加ください。

★追記★2016年10月に日本記者クラブで行なわれた「海外に住む日本人と複数国籍」のyoutube映像はこちらをご覧ください。武田里子先生は「複数国籍をめぐる社会状況の変化と当事者の思い」について報告され、トルン紀美子さん(ドイツ在住)は国籍法について説明、ピレー千代美さん(フランス在住)は海外で子育てをする親の思いを語られました。
 
サンドラ・ヘフェリン